転職成功者の声

転職成功者の声

自分にとってのキャリアアップを考えた結果、
お客様と直接接することができる今の職場を選びました。
田辺 裕也氏(29歳) 外資系損害保険会社 損保営業

転職前後の比較
転職前 >>> 転職後
種別 国内系損保会社 >>> 外資系損保会社
ポジション 代理店支援 >>> 損保営業
仕事内容 取扱代理店の営業支援 >>> 法人を主とした損保提案
年収 440万円 >>> 560万円
転職活動の方針
田辺さんの場合、転職理由がキャリアアップとのことでしたが、どのようにキャリアアップしたいのかがご登録時点では明確になっておられなかったので、改めてご来社頂き、明確なビジョンにまで落とし込みを行いました。そこで、「営業マン」としてのキャリアを伸ばす方向で一致し、保険会社3社・代理店2社に応募を行いました。最終的には、外資系損保会社の法人を主とした損保営業マンへと転職されました。教育制度がある企業ですので、必ず田辺さんの将来にとってプラスになると確信しています。
<5社応募 転職活動期間36日間>
転職活動の流れ
  • 1日目:WEB登録(仮登録)
  • 4日目:面談(本登録)
  • 4日目:求人ご紹介
  • 7日目:再カウンセリング
  • 5-9日目:求人応募
  • 11-35日目:面接
  • 36日目:内定

田辺君からは「スポンジのような吸収力」を感じました。また、会話の返しも上手かった為、顧客対応経験がなかったことは気になりませんでした。最初は誰もが初心者ですので、これからしっかり勉強し、成長し会社に貢献して欲しいと思います。
本人のメッセージ
新卒から約6年半、国内系損保会社で代理店営業を行って来ました。主な仕事は、当社取扱いのある代理店へ新商品の説明やツールの導入、要望等のヒアリングを行うというものでした。前職に特に不満はありませんでしたが、一度他の会社も経験してみたいと思い、転職活動を始めました。当初は全く別の職種も視野に入れていましたが、今までの経験を完全にリセットするのも辛いなと思い、保険業界内での転職に決めました。転職エージェントは、ICCともう1社に登録しました。最終的にICCで転職を決めたのは、情報量の多さが理由です。調べられるような情報ではなく、生の情報が多く、非常に参考になりました。転職したのは、外資系損保会社の営業職です。代理店のサポートだけではなく、自らの手で直接お客様へ提案したいという思いがありましたし、教育制度も充実していたので、今までの経験と新しい知識を掛けあわせて頑張ります。
※氏名は仮名です。事実を元に作成しておりますが、個人が特定されないよう 一部編集して掲載しております。
ICCにキャリア登録する
ICCにキャリア登録をして、キャリアサポートを受ける。(ご利用方法はこちら
求人検索
保険業界の求人情報をご掲載。非公開求人のご紹介はキャリア登録後になります。
求人メルマガ登録
最新求人情報をメールでお届け
登録会員ログイン
登録後の来社予約の取消し・日時変更
会社情報
会社概要・アクセス・代表ご挨拶はこちら
採用情報
保険業界を一緒に盛り上げる仲間を募集

Back to Top


インシュアランス・キャリアキューブでは、保険業界で「末永く活躍できる人材を、末永く勤めることができる企業へ」と紹介を行なっております。人材・企業ともに弊社独自の基準を用いて選定を行なっておりますので、求職登録及び求人依頼をお断りすることもございますので、ご了承ください。