転職成功者の声

転職成功者の声

損保営業一筋のキャリアを活かすも殺すも自分次第。
規模ではなく、働く環境を重視するのが転職成功の秘訣。
勝野 将司氏(34歳) 企業代理店(商社母体) 損保営業兼教育担当

転職前後の比較
転職前 >>> 転職後
種別 外資系損保会社 >>> 企業代理店(商社母体)
ポジション 生保営業 >>> 損保営業兼教育担当
仕事内容 個・法人への生保提案 >>> グループ内の損保提案・後進の教育
年収 740万円 >>> 600万円(2年目)
転職活動の方針
勝野さんは見るからに熱い営業マンです。ご本人も絶対に「損保営業」と強く望んでらっしゃったので、「損保営業」一本に絞りました。また転職するなら、「前線でバリバリ営業」を求められる会社より「経歴を活かしてじっくり取り組める会社」が良いとのことでしたので、マネージャー職を中心に絞込みをかけました。候補に上がってきた企業には保険代理店が多く、その中から勝野さんには4社応募してもらいました。各企業から良い反応を頂きましたが、最終的にはその中でも特に高評価を頂いた商社系企業代理店へと転職を果たされました。マネージャー候補として約1年間お勤めいただき、その後マネージャーとなり「後進を育成」に力を入れていただくことになります。本当のキャリアは、企業を超えて通用する良い事例でした。
<4社応募 転職活動期間44日間>
転職活動の流れ
  • 1日目:WEB登録(仮登録)
  • 2日目:面談(本登録)
  • 2日目:求人ご紹介
  • 3-7日目:求人応募
  • 5-38日目:面接
  • 44日目:内定

私共のような企業代理店では、最前線で活躍されていた営業マンはウェルカムです。勝野さんの経歴は元より、「営業手法や考え方」は当社の将来を支えてくれるものになると思います。まずは、上手く当社に馴染んで頂いてから、後進の育成へと進んでいって欲しいと考えています。
本人のメッセージ
前職は外資系損保会社に勤めていました。再編が進み、立場も日々悪い方向へ変わる中で、転職を決意しました。その時点で通算損保営業歴が10年でしたので、次にやるのも損保営業と決めていました。ただ、業界歴は長くても他社の状況は全く分からなかったので、本を読んだりインターネットで調べました。特に社風は外資系でバリバリではなく、今までの経歴を活かしてじっくり取り組める会社が良いなと探しました。しかし、調べても通り一辺倒なことしか分からず、ICCを頼ったというのが登録までの流れです。転職コンサルタントさんには、多くの質問と様々なお願いごとをして、非常にお手間をお掛けしました。でも、そのお陰で前職と比べて規模は小さいながらも、希望していた一致団結して取り組める企業代理店へと転職ができました。営業活動については方針の作りこみから参加させて頂き、非常にやり甲斐を感じています。これから転職をお考えの方には、規模より自分に合った会社を探すことを強くおすすめします。
※氏名は仮名です。事実を元に作成しておりますが、個人が特定されないよう 一部編集して掲載しております。
ICCにキャリア登録する
ICCにキャリア登録をして、キャリアサポートを受ける。(ご利用方法はこちら
求人検索
保険業界の求人情報をご掲載。非公開求人のご紹介はキャリア登録後になります。
求人メルマガ登録
最新求人情報をメールでお届け
登録会員ログイン
登録後の来社予約の取消し・日時変更
会社情報
会社概要・アクセス・代表ご挨拶はこちら
採用情報
保険業界を一緒に盛り上げる仲間を募集

Back to Top


インシュアランス・キャリアキューブでは、保険業界で「末永く活躍できる人材を、末永く勤めることができる企業へ」と紹介を行なっております。人材・企業ともに弊社独自の基準を用いて選定を行なっておりますので、求職登録及び求人依頼をお断りすることもございますので、ご了承ください。