転職成功者の声

転職成功者の声

保険会社を飛び出し、
もっと自分を必要としてくれる場を見つけた。
高木 結衣氏(29歳) 生損保代理店 損保事務

転職前後の比較
転職前 >>> 転職後
種別 国内損害保険会社 >>> 生損保代理店
ポジション 損保事務 >>> 損保事務
仕事内容 契約チェック・各種書類作成 >>> 顧客窓口・契約管理
年収 420万 >>> 360万円
転職活動の方針
高木さんは、最初お会いした時から「必要とされる」という言葉を多用されていたので、規模は小さいが一人ひとりの重要度が高い保険代理店をおすすめしていました。ただ、当初はご本人の希望もあり国内系・外資系保険会社への応募を行いました。その後、転職活動が進むにつれ保険代理店への興味も強くなってこられ、ダメ元でとお連れした先の保険代理店がご本人とマッチし、ご入社となりました。
<6社応募 転職活動期間38日間>
転職活動の流れ
  • 1日目:WEB登録(仮登録)
  • 4日目:面談(本登録)
  • 4日目:求人ご紹介
  • 4-7日目:求人応募
  • 16日目:再カウンセリング
  • 8-34日目:面接
  • 38日目:内定

保険会社を中心に転職活動をしているというのは事前に聞いていましたが、「お互いに試しに」と会ってみて正解でした。保険会社と比べると行き届かない部分も多いと思いますが、高木さんが新しい風となって社内を変えていってくれることを期待しています。
本人のメッセージ
国内損害保険会社に新卒以来約7年間勤めました。大方の業務にも慣れ、そろそろ自分もステップアップを考えたいというのが転職のきっかけでした。周囲にも転職者が増えている中で、今の自分をもっと必要としてくれる会社があるのではないかと考えるようになりました。退社後、転職活動を行うものの企業選定の時点で迷いが多く、そこで登録したのがICCさんを含む3社の転職エージェントでした。いっそのこと他業界とも思いましたが、ここまで頑張ってきたキャリアを無駄にするのは嫌でしたので、保険業界での転職にこだわりました。そんな中、ご提案されたので保険会社OBによる保険代理店でした。正直なところ、保険代理店は候補にすら入ってませんでした。でも、転職コンサルタントの方からお話を聞くうちに、自分をもっと必要としてくれる会社は「保険代理店」ではないかと感じました。そこで、今までの方針を変えて保険代理店1本で転職活動を再開し、今では従業員12人の保険代理店の1人として日々頑張っています。
※氏名は仮名です。事実を元に作成しておりますが、個人が特定されないよう 一部編集して掲載しております。
ICCにキャリア登録する
ICCにキャリア登録をして、キャリアサポートを受ける。(ご利用方法はこちら
求人検索
保険業界の求人情報をご掲載。非公開求人のご紹介はキャリア登録後になります。
求人メルマガ登録
最新求人情報をメールでお届け
登録会員ログイン
登録後の来社予約の取消し・日時変更
会社情報
会社概要・アクセス・代表ご挨拶はこちら
採用情報
保険業界を一緒に盛り上げる仲間を募集

Back to Top


インシュアランス・キャリアキューブでは、保険業界で「末永く活躍できる人材を、末永く勤めることができる企業へ」と紹介を行なっております。人材・企業ともに弊社独自の基準を用いて選定を行なっておりますので、求職登録及び求人依頼をお断りすることもございますので、ご了承ください。