転職成功者の声

転職成功者の声

在職中に転職先を決めることが出来た事で不安なく転職。
"現役"ならではの強みを発揮。
草間 佳奈氏(26歳) 国内系保険会社 生保事務

転職前後の比較
転職前 >>> 転職後
種別 外資系保険会社 >>> 共済
ポジション 生保事務 >>> 生保事務
仕事内容 契約管理・各種手続き >>> 契約管理・顧客対応
年収 340万 >>> 410万円
転職活動の方針
在職中の転職活動では、面接などに割ける時間が少ない上に時間帯の自由度も低く、草間さんの場合も採用ご担当者に面接日時設定などご協力いただく必要がありました。その為、まずは在職中での採用面接が可能な企業の絞込みを行い、その中で「生保事務」の案件と、ご本人が興味を持たれていた「生保営業」の求人をピックアップしました。数をこなせない為、ピックアップした中から、さらに給与や待遇などご本人の希望とのマッチ度が高い3つに決めていただき、その中の1社から無事内定をいただくことができました。転職活動に制約はありますが、"現役"の強みを評価していただけた採用でした。
<3社応募 転職活動期間29日間>
転職活動の流れ
  • 1日目:WEB登録(仮登録)
  • 2日目:面談(本登録)
  • 2日目:求人ご紹介
  • 3-7日目:求人応募
  • 8-26日目:面接
  • 29日目:内定

草間さんを採用したのは、一言でいえば「当社で働いている姿がイメージできたから」です。当社で生保事務に求める重要なポイントとしては、話し方や話す間です。草間さんはバッチリでした。重要な仕事である顧客窓口も上手くこなしてくれると期待しています。
本人のメッセージ
短大を卒業して、約5年間外資系保険会社で働いていました。仕事自身に不満は全くありませんでしたが、保険業界再編の波による合併があり、体制が次々と移り変わる中、漠然と「このままで良いのか」と不安になりました。それが転職のきっかけです。在職中でしたので、自分だけでの転職活動は難しく、そこで上司に許可を取ってICCの転職支援に申し込みました。保険業界での転職と決めていたので、ICCともう1社金融業界に特化した転職エージェントとの2社にお世話になりました。「生保事務という仕事」の全体が理解出来てきて、面白くなってきた所でしたので、転職後も生保事務の仕事を第一希望しました。ただ、他の職種についても希望条件と合うものがあればやってもいいかなという感じでした。最終的には、ICCで最初に希望した会社から、無事内定を頂けましたが、今回の転職活動で営業募集の面接を受け採用ご担当者からお話を伺った経験は今後に活きてくると思います。事前に内定を頂いたお陰で、退職後10日後には新しい職場へと出勤できたました。ご調整・ご指導いただいた転職コンサルタントさんには心から感謝しています。
※氏名は仮名です。事実を元に作成しておりますが、個人が特定されないよう 一部編集して掲載しております。
ICCにキャリア登録する
ICCにキャリア登録をして、キャリアサポートを受ける。(ご利用方法はこちら
求人検索
保険業界の求人情報をご掲載。非公開求人のご紹介はキャリア登録後になります。
求人メルマガ登録
最新求人情報をメールでお届け
登録会員ログイン
登録後の来社予約の取消し・日時変更
会社情報
会社概要・アクセス・代表ご挨拶はこちら
採用情報
保険業界を一緒に盛り上げる仲間を募集

Back to Top


インシュアランス・キャリアキューブでは、保険業界で「末永く活躍できる人材を、末永く勤めることができる企業へ」と紹介を行なっております。人材・企業ともに弊社独自の基準を用いて選定を行なっておりますので、求職登録及び求人依頼をお断りすることもございますので、ご了承ください。