転職成功者の声

転職成功者の声

一番こだわったのは、「キャリアが評価される職」であること。新しい職場でリセットされないキャリアを築く。
山見 遥氏(28歳) 損害保険代理店 法人向け損保営業

転職前後の比較
転職前 >>> 転職後
種別 損保代理店 >>> 損保代理店
ポジション 損保事務 >>> 法人向け損保営業
仕事内容 契約チェック・各種データ作成 >>> 法人への損保提案
年収 290万 >>> 455万円(2年目)
転職活動の方針
前職との間が1ヶ月以内と非常に短かった為、当初は今までと同じ「損保事務」の中から、希望の条件で絞る予定でした。しかし、ご本人のキャリアへの強い意識を感じ、「損保営業」という選択肢を追加することになりました。損保営業の選考では、山見さんの損保に関する知識の深さを面接官にしっかりと理解してもらい、あとは彼女のありのままの人柄を会社との相性で図ってもらいました。今でも山見さんの意識の高さは同僚の皆さんの刺激になっていると採用ご担当者よりお褒めいただきます。
<8社応募 転職活動期間38日間>
転職活動の流れ
  • 1日目:WEB登録(仮登録)
  • 4日目:面談(本登録)
  • 4日目:求人ご紹介
  • 4-5日目:求人応募
  • 6-36日目:面接
  • 38日目:内定

損害保険に関する知識と営業の素養を感じて採用を決定しました。長くやっていれば良い営業マンというわけではなく、結局中身が肝心。彼女は未経験でしたが、勉強熱心で向上心もあり、立派な損保営業になってくれると思います。
本人のメッセージ
主人の大阪転勤を機に東京で3年勤めた損保代理店を退職し、大阪で転職活動を始めました。転職は2度目で前回転職した際にも転職エージェントを利用しましたので、今回もICCの他に3社登録しました。私が一番こだわったのは、「キャリアが評価される職」であることです。「経験」が「資格」と同じように認められる職でないと、その会社を辞めたら、また振り出しに戻ってしまうのが嫌でした。その他にも転職コンサルタントさんに色々と相談していると、それならと損保事務の他に損保営業の求人を薦められました。未経験可というその求人内容は、私の条件を満たすものでしたが、全くの営業未経験の私では無理と思って断ろうかと思いましたが、記念受験のつもりで他の会社選考と併行して面接を受けました。しかし、損保営業の2次面接で、面接官の方も元損保営業マンだったということで熱く仕事についてお話を聞き、面接受けたのも何かの「縁」、面接に受かったら損保営業やってみようと思うようになっていました。結果は、外資系損保会社の損保事務と損保代理店の損保営業の2つの内定を頂き、その中から損保営業の方を選びました。まだ職について日は浅いですが、今までとまるで違う世界で日々新鮮に仕事が出来ています。勉強することばかりで大変ですが、しっかりキャリアを築きたいとおもいます。
※氏名は仮名です。事実を元に作成しておりますが、個人が特定されないよう 一部編集して掲載しております。
ICCにキャリア登録する
ICCにキャリア登録をして、キャリアサポートを受ける。(ご利用方法はこちら
求人検索
保険業界の求人情報をご掲載。非公開求人のご紹介はキャリア登録後になります。
求人メルマガ登録
最新求人情報をメールでお届け
登録会員ログイン
登録後の来社予約の取消し・日時変更
会社情報
会社概要・アクセス・代表ご挨拶はこちら
採用情報
保険業界を一緒に盛り上げる仲間を募集

Back to Top


インシュアランス・キャリアキューブでは、保険業界で「末永く活躍できる人材を、末永く勤めることができる企業へ」と紹介を行なっております。人材・企業ともに弊社独自の基準を用いて選定を行なっておりますので、求職登録及び求人依頼をお断りすることもございますので、ご了承ください。